荷台に積んで
c0235245_23492852.jpg

2011年12月。
年の瀬を前に、何かと慌ただしくなる季節。
携帯電話に着信が。

「ケイトラ入ったぞ」
「いくらで?」
「車検2年付で11万円」
「買う!」

車屋に勤める先輩に、前々から頼んでいた中古のケイトラ。
ついに、12月半ば、手にいれました。

ケイトラとは、軽自動車規格のトラックのこと。
略して「ケイトラ」と呼ばれるのが一般的です。

シンプルなコクピットは一人でも狭いくらい。
バッグやカメラを積めば、それでいっぱいに。
エアコンも無いし、窓は手動だし、ラジオもどうやら壊れている様子…

でも。
マニュアルのギアは、大して速度が上がらなくてもスピード感があるし、
それに、荷台にはワラだって、板だって、竹だって積めます。

荷台にたくさんのロマンを積み込んで、
心が惹きつけられるモノを観つけに。
カタカタとケイトラで走り始めました。
by keitoratourism | 2012-01-02 13:00 | prologue
<< ロケット