ツイスト&シャウト
c0235245_2013882.jpg

ねじりほんにょ。
「ほ」が濁って「ねじりぼんにょ」ともよびます。

大分県に住む写真家の藤田洋三さんに手紙を書いたのは、
一昨年の12月ごろ。クリスマスの1週間ほど前だったように思います。

『家の光 2011年1月号』(社団法人家の光協会)の
特集が「藁」だと、僕のほんにょ好きを知る友人が教えてくれました。
特に、藤田洋三さんのページでは、
初めて観る各地の「藁塚」の写真に衝撃を受けました。

とにかく感激したことと、栗原市には「ほんにょ」があるということを手紙に綴り、
「ねじりほんにょ」を含めた「ほんにょ」の写真数枚を同封して、
藤田さんへ一方的に送りつけてしまいました。

藤田さんの手元に手紙が届いたのは、ちょうどクリスマスイブ。
らせん状の藁のテーマソングは、「ツイスト&シャウト」、
「嬉しいクリスマスプレゼントが届いた」とメールで返事がありました。

藤田さんは、それを縁に2回ほど栗原の地へと足を運んでくれました。

あれから1年、「ツイスト&シャウト」が本に載りました。
『世間遺産放浪記 俗世間篇』(発行:石風社、文・写真:藤田洋三)
藤田さんからのでっかいクリスマスプレゼントに。

c0235245_0496100.jpg
「ねじりほんにょ」の他にも、長屋門や釜神様、潜り橋などが載っています。
by keitoratourism | 2012-01-15 22:00 | 世間遺産
<< 大豆二オ 左手 >>