ドローテク
c0235245_043777.jpg

むげよすざの長屋門の修復が始められそうです。
先週は、土台をなおすために、雨が降る中で周辺を片づけ。
手があいたときに、落ちていた土壁の土に、雨水を浸し、こねて、
おにぎりのように握ってみました。

パサパサとした、藁を含んだ土は、水をつけると粘り気が出て、
ちゃんと塊になりました。
ほんの10分位のこと。

その泥おにぎりをケイトラの荷台に積んで、
1週間ほど放置してみると…

c0235245_045163.jpg

カッチカチ!
乾燥して水気が抜け、石のような硬さに。
1m位の高さから、コンクリートの上に落としてみても割れませんでした。

元左官職人のおじいさんからは、「土は塗り替えたほうが良い」と
言われているので、全部は再利用できませんが、
少しは使うつもりでいたので、嬉しい実験結果でした。

再利用しても、崩れた土はたくさん余るはず。
練習を兼ねて、小さな枠を作り、土の壁掛けを作ろうかと。
枠は竹で組んで小舞もどきに、小舞かきは、藁で作ったコデナワを使い。
な~んて、ニヤニヤして考えていると、
「土見てテンション上がってるよ~」と言われ。。

だって、パサパサの土が、カッチカチになるなんて!
オモシロすぎ。

土と藁と水をまぜて、仕上げは太陽と風で。
ローテクなような、とってもハイテクなような。
ドローテク…
by keitoratourism | 2012-06-24 00:09 | etc.
<< 梅干し 麦刈り >>