ワラニオ巻き
c0235245_1725656.jpg

行きつけ(?)の畑にあるワラニオ
明日の天気予報は暴風なので、藁が風で飛ばされないようにするためなのか、
藁とビニールでグルグル巻きにされています。
帽子の部分が無くなり、エキゾチックな雰囲気は薄れましたが、
相変わらず背が高い!

c0235245_16392490.jpg

竹藁ハウスには、ワサビやクレソンが栽培されていました。
こちらも暴風対策か、竹が屋根に置いてありました。

畑の場所は、よく通る道沿いにあります。
観る度にワラニオの形が違うので、
ケイトラで走っていると気になって、気になって。

この風変わりな興味、関心は、ここ数年高まる一方です。
暮らしの中にある知恵や工夫といったワザから生まれたモノたちに感動し、
ワザをもつ人々に深い尊敬の念をいだいています。

想いがつのり、より深めていく環境に身をおくために、
今年の3月末で19年間勤めた職場を退職しました。
4月からは、これまでもかかわってきたくりはらツーリズムネットワークで働いています。
「思い切ったね~」とよく言われますが、
自分としては、表現の場や手法が変わるだけで、
志は変わっていないので、大きな決断とは感じていなかったりして。。
むしろ家族の方が、よっぽど大変な決断を迫られたことでしょう(僕に…)。。

さて、田んぼ仕事は種まきが始まっています。
一年で一番好きな景観が観られる時季がもうすぐ。
マデな暮らしが織りなす景観は、刻一刻と変化し、より一層眼が離せなくなります。
僕も手に入れた環境を大事にして、しっかりと暮らしを営んでいかないと!
by keitoratourism | 2013-04-06 17:30 | 世間遺産
<< 苗代 白鶴 >>