モタモタ
c0235245_23274847.jpg

写真集 『浜脇 HAMAWAKI』
写真家の藤田洋三さんが、
生まれ故郷の「浜脇」を30年間撮り続けたモノクロの写真集。

高度経済成長期、「地方の時代」という名目で、
均質化されていく町の変化が、建造物や道路、人の営みの写真で記録されています。

藤田さんが電話してきたのは2週間前のこと。
久しぶりに聴いたしわがれ声です。
受話器の調子が悪いらしく、よく聴きとれませんでしたが、
写真集を出版したとのこと。

しばらくして、以前の職場に、「元職員」という前置きがついて、
送られてきたのがこの写真集。
そっか、送り先を教えろという電話だったか…

記憶から記録へ。

3年程前、「記録として写真を撮りなさい」と言われました。
写真集を手にとり、その意がやっと分かったような気がします。

写真集の表紙は、ひしめき合うように並ぶ木造住宅の瓦屋根。
複雑な造りで、どこからどこまでが一つの建物なのか…
ページをめくっていくと、井戸水を汲む人や路地、まちを行き交う人々など、
まちの日常、人々の営みが記録されています。
人々の表情だけではなく、場所や動きから、
当時の暮らしぶりに想いを巡らせることができます。
やがて、後半から「再開発」の看板と壊されていく建物…

自分の好きな風景を記録するのは楽しいけれど、
それが消えていく様子を撮るのは、とても苦しく難しそうです。
無くなったり、変わった途端に目をそむけてきてしまいました…
失敗したな。心がザワツイテきます。

それと、自分に知識があれば、写真一枚一枚から、
もっと読み取れることがあるのだろうにと、残念な気持ちも・・・

写真集をいただいた喜びと観察の視点を学べた嬉しさの反面、
大事なことが抜け落ちていた自分の行動を省みています。

c0235245_0214235.jpg

添書には、「人生モタモタしている内に、こんなものが出来ました」と。
どうぞ、もっともっと「モタモタ」してください。





※『浜脇 HAMAWAKI』の購入
購入(3,500円+税)は、大屋印刷有限会社(tel.0977-23-7141)に
問い合わせてくださいとのこと。
URL http://www.oyaprinting.com/
FB http://www.facebook.com/oyaprinting
by keitoratourism | 2013-08-13 01:27 | column
<< おさがり 軒下観察 >>